あえてRYZEN 2400GでPCを組む。しかしトラブル発生

PC

たけみやでございます。

今回はWar Thunderや動画編集のために新たに組んだpcを紹介します。

このブログをほったらかしてWar Thunderの生放送ばかりやっていたのはこのpcのせいです。

今回組んだpcはこんな感じ。

ほかには

  • 電源:玄人志向 KRPW-N600W/85+
  • ストレージ: 760p SSDPEKKW256G8XT

ZEN2が出る(買ったときはRYZEN 3000番台が出る直前でした)のにRYZEN 2000番台を買うのは馬鹿だと思う人もいるかもしれません。

でも、RYZEN G はGPUの性能が上がらないみたいです。しかもそれが出て、ご祝儀相場が終わって安くなるのはかなり先です。それならたたき売られている今買った方がいいと判断しました。

RYZEN 5 2400Gとして、あまり大きくケチることはしていないつもりです。

記事にするつもりが全くなかったので、写真は割愛。

起動してOCを試みる

無事起動してメモリクロック2133MHzで駆動しました。

この時点で今まで使っていたノートpcをはるかに超える性能をたたき出し、満足していました。

でもこのメモリはこれからが本番。

OCメモリなので最大3200MHzで動作します。

そもそもメモリOC とは?

メモリocについてはこの動画をどうぞ

メモリOCでAPUは速くなるのか? ~内蔵GPUの狙い目は○○○○MHzだった件~

RYZEN 5 2400Gはメモリクロック3200MHzがベストではないかということを言っています。

そこで3200MHzで動作する最も安いメモリを購入。

しかし不安は残ります。

  • メモリにうるさいRYZENのCPUを使っていること
  • マザボもメモリも3200MHzまでしか対応していないこと
  • マザボで対応しているメモリだと明示されていないこと
  • Amazonのレビューを見る限り、少し低いクロックでしか動作していないこと

でも16GBのocメモリで1万しない安さは魅力的でした。

たとえ3200MHzで動作しないとしても、3000MHzあたりで動作してくれればかなりいい買い物になるでしょう。

War Thunderはそこまで高い性能を求められるゲームではありませんし、こだわる必要もあまりありません。

Windowsや各種ドライバの設定も全カット。

いよいよメモリ設定

メモリ設定まで飛びます。

メモリocを行うにはbiosから設定を行います。

xmpファイルを読み込み、メモリクロックを3200MHzに設定。

しかしタスクマネージャに書かれているメモリクロックは2133MHzのまま。

しかしトラブル発生

しばらく調べましたが、無理な設定で起動しようとすると、そもそも起動せずデフォルトの2133MHzで起動するようなのです。

やはり3200MHzは無理だったかと思い。試行錯誤の結果2933でシネベンチR20を3周できる程度まで安定しました。

そこでWar Thunderを起動。高設定で陸戦でも60fps前後出るというのは、最低設定30fpsで遊んでいた たけみやには別ゲーを遊んでいるような気さえしました。

しかし落ちる。

とことん落ちる。

video scheduler internal errorとかvideo tdr failureというブルースクリーンが出てきます。

どうもグラボが悪さしているらしい。各種ドライバを入れなおしたり、biosのアップデートをしたり、Windowsを入れなおしたり、考えられることはやりました。

試行錯誤しているうちにあることに気付きます。

メモリクロックが2133MHzの時には落ちない。

これはメモリのせいなのでは?RYZEN GはGPUもメインメモリを使用するのでメモリの不調でGPUがうまく働かないというのは十分考えられます。

メモリテストを実行します。

memtest86というフリーソフトです。

すると出るわ出るわ

でもメモリの問題なのか、マザボの問題なのか電源かCPUかというのは、まだわかりません。

とりあえずメモリを一つにして別のスロットに入れてみますが、不具合が見つかりません。

ここでメモリ2つを入れ替えて逆のスロットにさしました。不具合がまた見つかります。

いったい何が起きているのか。

メモリ1つでは安定動作するけど、2つでは動作しない。

引っかかるのがRYZENGの対応するメモリ速度です。

マザボのマニュアルから引用

シングルランクのメモリ1つに対しては2933MHzまで、メモリ2つに対しては2667まで対応しています。メモリ2枚挿しはRYZEN Gには負担があることなのでしょう。

CPUが原因なのかメモリが原因なのかわかりません。

ほかのpcで検査するのが一番なのですが、持っているのはノートpcだけ。ピンの数が合わないためノートpcにデスクトップ用メモリを挿すことはできません。

自作pcの悪いところが出てしまいました。

次回に続きます。


人気ブログランキング

↑をクリックして応援をよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました